スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライン

20140930_001.jpg

好きなラインを作り出す難しさと楽しさ。


20140930_005.jpg

思いつくとpcに向かってデザインをメモするタイプです。
かきためたお洋服のメモを見ながら、次に作りたい服をどうするか考えだします。

メモには「シフォン系(プリーツゆるめ、でも入っているのが分かる)キュロット」と書いてあります。
メモの段階では、「作ろう」と思わずにかきだすようにしています。浮かんだものだけポンポンとメモしていく感じ。

作ろうと思う時、メモしたデザイン絵よりもっと具体的なイメージを作ります。
私には良いのか悪いのか、目指したいラインというのが脳内に必ず出来あがっています。
そこを目指して作っていくわけなのですが・・・
一発で上手く起こせる時もあれば、何をどうやっても辿りつかない時もあったり。
(そして頓挫している服が結構あります。そういう時は放置)

20140930_004.jpg

取りかかったのは6月下旬位だったと思います。
これは柔らかい雰囲気を出すためにガーゼで試作している所。成形が難しかったので却下。

20140927_001.jpg


シフォンに近いというと80ローンあたりで代用かなと思いながら、これは60ローンで試作しています。
裾を巻きロックにするか織り込むか悩んでいた時のもの。
形については3割も出来あがっていません。

スカートならもう少し楽に作れると思う。
プリーツをかっちり折れば成形が楽だと思う。
着せる時注意すれば綺麗に着せられると思う。
座らせないで立って着るのを前提にすればいいと思う。
という誘惑がその間ガンガン振りかかってきますが、私は削いでいくのが好きです。

20140930_003.jpg

削いでゆく先に辿りつく、自分が作りたかったラインに到達出来た時の喜びを味わいたいのかもしれません。
自分の作りたいものが出来なくて、そこは単純に技術力なのですが
身の丈に合った状態で伸びていくのが面白いのです。
先人がいようが、自分でひらめいていくのが楽しいです。やめたくなる時もあるけど…笑

20140930_002.jpg

正面から見るとキュロットなのが分かりますでしょうか。
股下部分の布を膨らませれば、スカートっぽくも見せられるキュロットです。
iMdaっ子はヘッドが大きいので、タイトな服はバランスがとても難しいです。でも楽しかった!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asuka

Author:asuka
夫婦でゆっくりと、ドール関係のものを作る日々。

洋服:asuka
小物:hide

ブログはasuka が担当しています。

カテゴリ
リンク
リンク(hp)
メールフォーム

名前:
メール:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。