スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[maca.shop]ご利用頂き有難う御座いました!


ゆきんこ帽(再販)を見て頂き、有難う御座いました!

去年末と今年はじめに、予告無しのカートインにご協力頂き有難うございます。
色々思うところがあり、販売に関しては今までやってなかった事を試していきたいなと思っていました。
再販しやすいものに関しては今後また、試す事があるかもしれません。宜しくお願いします。

それから、ゆきんこ帽の再々販も考えましたが区切りをつけないと冬が終わってしまいそうなので
今回は、初販売の際に再販についてお声掛けしてくださったオーナー様の分だけ
受注させて頂きました。

正直に話すと、私の性格的に受注が向いていない事を再確認しました…
3年振りに受注をお受けしたのですが…胃が…痛くなりました…なんだろう…焦らなくていいところまで焦るからだと思います…

再確認したので、帽子の再販に関してはカラー違いになりますが
また今年の冬(2016年秋位)にSNS等でお声掛けしますので、取りあえず受注ではなく
リクエストがあれば作ります~くらいの気持ちでいます。宜しくお願いします。
スポンサーサイト

ゆきんこ帽について

ゆきんこ帽の再販分の制作が終わりました。これから梱包作業に入りますので、
後日カートインします。

ゆきんこ帽について、前回全く説明をしていなかったので
ブログに詳しく書いた方がいいかなと思い写真を撮りました。

20160108001.jpg

帽子の後ろですが、外から触ると分かります(少しゴツゴツしているため)。
中のほうに印も付けました。

20160108002.jpg

再販分ですが、少しきつめに編みました。
頭に乗せるとこんな感じのサイズです。
伸び縮みしやすいように編んでおりますので、サイド部分(印部分)を両手の指で押さえて被せてあげてください。

20160108003.jpg

こんなかんじ。

20160108004.jpg

ゆきんこ帽は写真のように、深く被せてあげるのがオススメです。

20160108005.jpg

脱がせる時は、ウィッグとニットの間に指を入れて(印部分)、ポンポンの下あたりを持って外してあげてください。
*ポンポンを持って脱がせると、ポンポンが外れてしまう可能性があります。

謹賀新年


(真工芸/木版手染)

謹んで初春のお慶びを申し上げます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。  maca.
プロフィール

asuka

Author:asuka
夫婦でゆっくりと、ドール関係のものを作る日々。

洋服:asuka
小物:hide

ブログはasuka が担当しています。

カテゴリ
リンク
リンク(hp)
メールフォーム

名前:
メール:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。