スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイク

20141003_001.jpg

今回は3栗鼠一緒に。

20141003_002.jpg

バランスを見ながら・・・

20141003_003.jpg

SpecialThanks!seseragi sama...♡


先日、NUAGE* のshopで新作浴衣とご縁がありました♪
以前から黒白の浴衣は持っていたので、これで全員分の浴衣が!
写真撮影の前に全員のメイクを合わせようかな~と思い
8か月振りにメイクを修正しました。

20141003_006.jpg
<1回目のメイク>

20141003_007.jpg
<2回目のメイク>

20141003_004.jpg
<今回のメイク>

うーん顔が安定しない(;OωO)
以前のメイクの好きな部分を合わせるイメージでメイクしてみました。
オーナーのhide氏の条件は「眉毛」と「栗団子(鼻)」で、その他は好きなようにしていいと言われています。
タイム(開眼)のメイクは1回目が一番好きなんですけど、ちょっと細くて女の子みたいなので(うちの栗鼠は全員男子)
今回バランスよく落ち着いたかな~と思っています。
ライムは今回のメイクが一番好きです。

20141003_005.jpg

パームのメイクは公式のメイクがとっても好きなので出来る限り変えたくない・・・と思っていました。
でもこの子たち、頭が重いので前のめりに倒れるんですよね。
頬のメイクがまず落ちて、目の周辺と鼻も落ちやすく。結構ボロボロでした。
修正出来そうなアイラインだけ残す形で修正しました。

次直すのは来年かな?何となく、年1のメイク直しになりそうです。
スポンサーサイト

メイク

20130131_001.jpg

ライムとタイムのメイクに初めて挑戦したのが、2013年の1月頃。
丁度一年になります。

メイク剥げも結構目立つようになってきて、パステルの色もちょっとくすんできたので…
思い切って全部やりなおすことにしました。

今後乙女栗鼠服を制作する予定がないので、メイクを男の子メイクに戻そうかな~。
と思っていたのです。



20140202_001.jpg

2014年版、ライムとタイムです。

残念なことに前のメイクに似せるスキルなんてありません。まるでべつのりすのようですねウフフ…

まずはライム君から。

20130131_002.jpg
<2013版>

20140202_002.jpg
<2014版>

なんだろう。造形のせいでしょうかね、何をやっても耽美な子になるのですが私だけでしょうか。
hide氏がお迎えしたきっかけが「パタ○ロだったから」という理由がとてもよく分かるというか(笑)
このドヤァ感が私は大好きです。

眉毛をやわらかい感じにしたくて鉛筆で書いてるんですけど、左側薄すぎですね。写真撮った後足しました。

そして次はタイム君。

20130131_003.jpg
<2013版>

20140202_003.jpg
<2014版>

しまった…前のメイクの方が好みだ…(;^ω^)
2人ともアイラインを以前より強調したのですが、そのせいで瞳の色が落ち着きなく見えちゃって。
深い色のアイを入れたら良さそうかなと思います。買いにいこう。

好きなものを

20131227_001.jpg

Outfit(チェックパンツ):秋sama ...♡


先日、仔猫の薬屋さん。のshopに参戦しました。
毎回参加してるけど、初めて!初めてご縁があーりまーしたーーーー(*´▽`*)!
お友達に高速クリック入力される方がいて、先日弟子入りした末の勝利ですよ…(訳;アドバイスを貰いました)
ふふ…ふふふ…嬉しい!
かわいいなぁ。色んな服と合わせよう。

で。
作ろうかな~とふわふわさせていた、ダッフル風パーカー。
可愛いパンツが我が家に来る今しかないんじゃないの作るの!
と思って、頑張って作りました。


20131227_002.jpg

The Handmade of hide.[button]

パンツが濃い色だったので、優しいミルクティ色にしてみました。

ダッフルのトグル。
ずっとこのパーツがネックで、既製品では見つける事が出来なかったし
代替品を既製品で探してみたけれども、なかなか見つけられなくて。


hide氏の木工スキルが少しずつ上がってきて、作れるんじゃないかな?と言ってもらえたので
お願いしました。


20131227_009.jpg

デザイン画。

デザインや好きなものは、思いついた時にメモしています。

フード部分を立ち上げて、3分割にしてボリュームを出す。ダッフル風にして、フード部分と見頃のつなぎは
直線に近くして、民族衣装っぽい形にしたい。
というメモがしてあります。

これを思いついたのは1年以上前で、その時はスキル不足で
どうやって形にしたらいいのか分かりませんでした。
そんな感じで放置している(笑)デザインが結構あります。

何もない状態の素人から始まると、面白い事に
繰り返しやった事が自分のスキルとなって蓄積されていくのが分かります。
教えてもらえないから、要所を掴むのが難しいです。
経験者からはありえないような失敗をよくします。
そして突然出来るようになる瞬間が来ます。
その瞬間って結構面白くて、
電撃が走るような衝撃が起こる時もあれば、
あっさり通り過ぎて「あれ、出来てる…?」みたいなこともあります。

その辺の要所を掴みやすくなるのがワークショップや学校ですよね。
ですが私の場合、ワークショップや学校で教えて貰う事って、身にならなくて。
勉強が苦手なのかなぁ…。
その時に出来ない事をすんなりと保留にできる、自分の性格のせいかな。

タイミングよく、その時知りたい事がワークショップになってたら行くかもですが
そんなタイミングはあまりないですね。

というわけで、なんだかんだで、日々練習。まさに体育会系。
埋もれてるデザインも、そのうち作れるようになるのかなぁ、なんて
そんな風に想いを馳せながら、のんびり作っていきたいです。

メイク

オーナー様はよくご存知だと思いますが、Sconは頭が重いのでよく前のめりに倒れます。
そうするとまず鼻からメイクが剥がれ、頬のチークが落ち・・・以下略。
我が家の栗鼠も例外ではなく
先日まじまじと見たら、物凄く残念な事になっていたわけで・・・
ひで氏がメイクを全て落とし、はじめからやり直しました。

ところが。
出来上がった栗鼠のフェイスに納得がいかないご様子。
私もいまいちしっくりこなくて二人とも唸る事数分。

私が、「うーんベースの色かなぁ・・・」と思い、パステルを配色して試しに載せてみたら、
二人で「この色だー!」となったのです。


そこまでは良かったんだけど・・・

その後のhide氏の台詞が
「あ、asukaさんじゃあ全部落としてはじめからメイクしてみてくれる?」
でした。


(*´▽`)・・・・・・ん?


お・・・おお・・・想定外の事件が起こりましたよ・・・!
hide氏もメイク初心者ですが、私はそもそもキャストドールにメイクしたことがありません。
初めてのキャストメイクが栗鼠?小さすぎじゃ!
でも面白そうだからちょっとやってみたいかも・・・


というわけで。Sconにメイクしてみました。

20130131_001.jpg

hide氏のリクエストが、「2次元っぽいメイク」「まゆげは必須」「濃すぎないメイク」
だったので、そこを踏まえながらプルプル筆を取りました。
ネットでメイクの仕方を調べて、
はじめは細い線を引けるまで1時間くらい練習。

分かってはいましたが、思うように筆が動いてくれなくてもどかしかったです。
筆のせいにしたい位(笑)

20130131_003.jpg

まずは、タイム君から。
はじめ仕上げた時はラインが細すぎて女子っぽかったので、
目のふちどりはがっつり取ってみました。

左右非対称なのは仕様です・・・orz



20130131_002.jpg

そしてライム君。
ライム君って造形自体陶酔しているので、やりすぎないようにするのが大変でした。



メイク感想。
どのジャンルもそうですが、一日で何とか出来るものではないと思いました。
0.2mmラインが太いだけで印象が全く違うので、自分の好きなフェイスにする技術は
描き続けていくしかないかなーと思います。

ただ思った。ライムとタイム以外はメイクしません。気を使いすぎる!
メイク受けておられる作家さんは本当にすごいなぁ・・・と改めて思いました。


ドルミスにはライムとタイムを連れて行きます!
栗鼠オーナー様、お時間ありましたらお写真とりましょうね(*´▽`)♪
プロフィール

asuka

Author:asuka
夫婦でゆっくりと、ドール関係のものを作る日々。

洋服:asuka
小物:hide

ブログはasuka が担当しています。

カテゴリ
リンク
リンク(hp)
メールフォーム

名前:
メール:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。